レーザー脱毛すると、ワキガも消えると効きましたがコレって本当!?

レザー脱毛をするとワキガが治るという話を聞いたことはないでしょうか?私も何度かこの話を聞いたことがあって、色々調べてみたんです!

もし、レザー脱毛をするだけでワキガまで治るのならば、ワキガの手術をするよりも脱毛の方が傷が残らないし一石二鳥どころではないですよね?

ワキガを軽減するために腋毛を処理することは臭いを伝わりにくくするために有効なのですが、女の人は言われなくてもわき毛を処理しているので、それだけが臭いを改善するとは言えませんよね。

レーザーの効果で脇の下にあるアポクリン腺を消滅させるならば脱毛による効果と言えますが・・・

実際に脱毛を受けた人の話をネットで調べてみると、本当にワキガが治ったと言う人もいれば、逆に酷くなったなんて人もいるので驚きです。

レーザーによって毛根を死滅させるときにアポクリン腺にもダメージを与えるためワキガが軽減するという話もあれば、その刺激によって悪化すると書いているものもあるのです。

実際は普通の脱毛サロンのレーザーではアポクリン腺にダメージを与えることはできず、毛がなくなったことによって臭いもなくなったと勘違いしていると言うのが本当のところかもしれませんね。

もし、レーザー脱毛でワキガを改善することができるとしたら、わざわざメスで切ってアポクリン腺を取り除くなんて大がかりなことをするはずもなく、最近切らずにできるワキガ手術として話題のレーザーは、脱毛の時に使う物とは全く別物で、効果も違うと考えたほうが良いかもしれませんね!

何が本当のことなのか情報が多い時代だからこそ判断するのが難しくなっていますよね!医師が言っていることもそれぞれ違ったり、根拠がないことも本当のことのように書いたり言ったりしてどんどんそれが広まってしまうことだってあります。

ワキガの人はとても悩んでいるはずなので、このようなあまり信憑性のない情報にも流されてしまうかもしれません。やはりきちんとした治療を受けることが大切で、そのためには専門医に相談するのが一番です。