親がワキガの人はわきがになるのでしょうか?

ワキガってなんでなる人とならない人がいるんだろう・・・そんな疑問を持っている人は多いと思いますが、ワキガって感染するものでも何かやったらならというものではないらしく、一番の原因は遺伝らしいですね!

と言うことは・・・親がワキガの人はワキガになる可能性が高いと言うことらしいです。アレルギーや目が悪い人、太りやすいなど親からの遺伝によってある程度引き継いでしまうものがあるので、ワキガもその一つらしいです。

友人の子供は生まれたときから耳垢が湿っていて、小学生になってもそれは変わらないらしく早めにワキガ対策を考えてあげていると言います。実は、彼女も昔はワキガで手術で治したそうなのです。

彼女の親もワキガでやはり遺伝だったようで、自分に子供が生まれたらその子もワキガになると覚悟はしていたと言います。でも、ケア方法も手術のことも知っているのでそれほどショックではなく、知識があれば慌てることなどないと言っています。ワキガは病気だと言う人もいますが、治療方法もたくさんありますし研究も進んでいるのでこれからもっと良い方法が出てくるのではないでしょうか?

 

もし、自分の親がワキガだと分かっていたら自分も遺伝していると思った方が良いかもしれませんね!ワキガを判断する方法は臭いだけではなく耳垢の湿りや衣類の黄ばみなどでも分かります。もし、思い当たるものがある場合は、普段はそれほど臭わなくても汗をかいたりすると突然ワキガ臭が出る可能性があるので、そうなる前にケアしておけば安心です。

最近は、本当に優秀なケア用品がたくさんあるので子供に遺伝してしまうかもしれないと恐れを事がないと思います。何とかなることで悩まずにどう対処するか勉強することが大切です。

とは言っても子供がワキガだと分かったら・・・大人にならないと手術はやらないほうが良いという話しもあるし、思春期には大きな悩みになってしまうかもしれません。そんな子供の心のケアをすることも親にとっては大切なことなのかもしれませんね、